Q&A

こちらでは、よくある質問をQ&A形式でまとめてあります。
■おもち頂きたいもの なにか持っていくものはありますか?
タオルを一本と整体用に洗いたての靴下をご用意下さい。
・タオルはこちらでもご用意していますが、ご自分のタオルのほうが安心して頂けると思います。(気にされる方もいらっしゃるので)
・足の先からほぐしますので清潔な靴下をご用意下さい。

■服装について どのような服装がよいのでしょうか?
薄手で柔らかい生地の服装でおねがいします。
・Tシャツ、トレーナー、ジャージ等で結構です。
・長ズボンを着用して下さい。ジーンズ、ナイロン製等のものは避けてください。(施術の妨げになるため)
・パンティストッキング、ボディースーツ、矯正下着等は着用しないで下さい。(触診、矯正の妨げになるため)
・白黒などの細かいボーダー柄や千鳥格子、チェック柄等は避けてください。錯覚などで視診の妨げになる他、ジッと凝視していると結構目にツライのです。
■予約なしの施術 予約しないと施術は受けられないのでしょうか?
基本的には事前のご予約をお願いしています。
時間が空いていれば急な来院にも対応できますが、なにぶん院長一人での施術ですので、他の患者さんが入っていればその時間お待ちいただく事になります。
また、こちらの都合で申し訳ありませんが幼い子供がおりまして、夕方あたりに急に「今日あいていますか?」と言われましても、対応できないことがほとんどですので、特に夕方ご希望の方は早めのご予約をお願いいたします。
電話をいただければ空き時間もお伝えできますので、事前にご確認下さいます様よろしくお願いいたします。

■整体をうける前に 整体をうける前に気をつけることはありますか?
食後すぐに整体をうけるのは避けて下さい。
食後は胃腸など消化器官が活発に働き、血液が集まっています。
この状態で施術を受けると全身の血行が良くなってしまい、消化器官に集まっていた血液が分散し、消化不良を起こし気分が悪くなることがあります。
・入浴などで身体を清潔にしていらしてください。
・飲酒後の施術はお断りしています。人によってはかなり危険な場合があります。
■整体をうけた後に 整体をうけた後に注意することはありますか?
整体をうけた後は以下のことに注意して下さい。
・直後にお風呂に入らないこと。全身の血行が良くなっていますので人によっては非常に危険です。シャワー等で汗を流す程度であれば問題ないでしょう。もしくは2時間以上あけて、ぬるめのお湯にサッと入る程度にしてください。
・飲酒に気をつける。同様に全身の血行が良くなっていますので、飲酒をされる場合は充分に気をつけて、量も普段より少なめに、ペースもゆっくり様子を見ながらにして下さい。無論、飲まないほうがいいのですが・・・。
・運動や労働をしない。筋肉をゆるめて矯正していますので、直後の激しい動きは、せっかく直した骨格がまたずれてしまいます。整体直後はゆっくり身体を休めて下さい。

■痛くても我慢したほうが? 痛くても我慢して施術をうけたほうが効果があるのでしょうか?
いいえ。苦痛をともなう程の痛みは全身の筋肉を緊張させてしまいます。
イタ気持ちいいぐらいが強さの上限です。
やはり楽にリラックスして受けて頂くのが一番です。
痛みの感じ方は人それぞれです。施術には細心の注意をはらっていますが、痛いときは遠慮せずにどんどんおっしゃって下さい。
■妊娠中の施術 妊娠中でも施術をうけることができますか?
妊娠中でも大丈夫です。
現在の状態を詳しくお聞きした上で、うつ伏せ以外の体勢で、最新の注意を払って行います。
当然ですが、骨盤部、腰部、背部などへの急圧は行いません。
筋肉からやさしくアプローチして、腰痛や肩こり等を楽にすることが出来ます。
ただし、安定期前の方や切迫流産の可能性のある方はお受けできません。

■出産後の施術 出産したばかりなのですが大丈夫ですか?
出産直後はお断りする場合がございます。
出産は母体に多大な負担をかけます。
また、産道が大きく開いたことで骨盤も大きく動いています。
ですから、出産後の少なくとも1ヶ月ぐらいは自然に体が回復するのを待って安静にしているほうがいいと思います。
1ヶ月すぎぐらいから、筋肉などへのアプローチ、3ヶ月過ぎぐらいから骨盤の矯正などが可能です。